グルメ

【激甘】名古屋グルメ?ゲテモノ?喫茶マウンテンで甘口スパを食べる!

 名古屋に行くことがあったら、行きたいと思っていた場所がある。そこは、テレビやネットで取り上げられること多数。甘口スパゲッティで有名な喫茶マウンテンである。
 お店の正式名称はマウンテンが正しいのかな?

喫茶マウンテン

 お店の看板にはデカデカとマウンテンと書いてある。とにかくココのお店は、変わったメニューの豊富さとボリュームで、お客さんを惹きつけて、常にお店は賑わっている。マウンテンという店名だけに、変わったメニューを食べきることを登頂成功、残してしまうことを、遭難と言い、訪問客は楽しんでいる。

 このマウンテンは、変わったメニューばかり注目を浴びるが、ごくごく普通のメニューもあるので。1人が変わったメニューを頼んで、他の人は普通のメニューを頼んでシェアしたりするグループもいる。

 アクセスも良く、最寄駅は名古屋市営地下鉄名城線・八事日赤駅から徒歩8分程の距離

 初めての訪問で、気合を入れて朝早くに行った為か、店内は空いていた。

喫茶マウンテン
喫茶マウンテン店内

 メニューを見ると、噂通り豊富なメニューで、商品名だけではこれは何なのか?よくわからないメニューもあったりする。

喫茶マウンテンメニュー
喫茶マウンテンメニュー

 家の側にあったら、色々と食べ比べてみたいところだが、初志貫徹で甘口スパを頼むことに。
 しかし、甘口スパと言っても何種類かあった。

喫茶マウンテンメニュー

 マウンテンの元祖甘口スパと言ったら、甘口抹茶小倉スパと言うのは知っていたので、それを頼もうかと思ったが。甘口イチゴスパは、冬春限定と書いてあり。ちょうど限定期間が終わるタイミグであったため、甘口イチゴスパを頼んでみることに。

甘口イチゴスパ

 これはインスタ映えするビジュアル。写真だけをみると、冷たいデザートだったらアリだと思うが。実際はアツアツのスパゲッティだというね。

 恐る恐る食べてみると…なかなかイケる!想像よりアリだ!決して激うまではないが、甘口スパはゲテモノではなく普通に食べられるものだな~と考えさせられ、フォークがすすむ。しかし、多少お腹がいっぱいになり手を止めると…途端に甘口スパが冷めていき、全然フォークがすすまなくなってしまった…冷たい方が美味しそうだけど、甘口スパはアツアツで勢いに任せて食べる方が、美味しく食べられると言うことを知る。

 最後の方は、1人罰ゲームをしている状態だったが。初マウンテン登山にして、無事に登頂する事が出来ました!

 その後、マウンテンには2度挑む機会があり。2度目は、マウンテンの元祖甘口スパである、甘口抹茶小倉スパに挑み無事に登頂する事が出来た。

甘口抹茶小倉スパ

 この甘口抹茶小倉スパも、温かいうちは美味しいが…少しでも冷めて食べる勢いがなくなると、途端に厳しい戦いになる。

 3度目の挑戦は、甘口バナナスパ

甘口バナナスパ

 チョコバナナや焼きバナナとかあるし、これは1番余裕でアリなメニューでしょって思ったが。自分の中でこの甘口バナナスパが1番極悪であった…
 とにかく甘い、歯がうずく程の甘さ。甘口イチゴスパを食べた時も、甘口抹茶小倉スパを食べた時も思わなかったが。この甘口バナナスパだけは、残してしまおうかと悩むほどの極悪さだった。

 しかし!何とか気合と根性で登頂することに成功する!

 ただ、もしまたマウンテンに挑む機会があったら、もう甘口スパを頼むのは辞めようと思うのであった…笑

 ※メニュー内容や値段は変わっている可能がありますので、ご了承下さい。

-グルメ

© 2020 リゾートバイト旅行記 Powered by AFFINGER5