グルメ

【衝撃】静岡・沼津の魚河岸丸天でジャンボな海鮮かき揚げ丼を食べる!

 熱海駅から沼津駅までは、電車で20分ぐらいの距離。
 熱海は、リゾートバイト地としては利便性が良いので、休日は電車で神奈川・東京に遊びに行くことも出来るし。静岡の、違う地域にも出かける事が簡単に出来るのが、とっても良かった。 

 今回、何故沼津に行こうかと思ったかと言うと。沼津グルメ、沼津観光で検索した結果、丸天の海鮮かき揚げ丼のビジュアルと、世界でも沼津の深海水族館でしか見られない、冷凍のシーラカンスを見てみたかったからである。
 沼津には沼津港があり、新鮮な魚介を扱うお店が多くある中で、海鮮かき揚げ丼を食べにわざわざ行くというね。
 しかし!新鮮な魚介類は何処ででも食べられるが、丸天の海鮮かき揚げ丼はココでしか食べられない一品であった!

 沼津駅から沼津港まで歩くには結構な距離なので、沼津駅から沼津港行きのバスを利用するのが良いでしょう。

 沼津港は、観光スポットとして見る場所が色々あり、観光客で賑わう場所でもあるが。そんなものには目もくれず、携帯の地図を見ながら真っ直ぐに丸天に向かう。

 沼津港には沢山の飲食店があるが、お昼時になるとこの丸天はお客さんで長蛇の列になる。
 運よく、待つことなくお店に入ることが出来た。メニューを見ると、海鮮かき揚げ丼以外にも美味しそうなメニューが沢山あった。
 しかし、やはりネットで調べておいた海鮮かき揚げ丼を頼むことに。

 しばらくして、海鮮かき揚げ丼がやってきた。

 デデーン!!!

 なんだこの圧倒的なビジュアルは?!でも、これが見てみたくわざわざ沼津にまでやってきたのである。

 少し角度をつけて撮影もしてみた笑

 このかき揚げは、かき揚げの揚げ方の特許を取得しているらしい。なので、誰でも何処ででも作って食べらるものではないようです。
 スーパーやセルフのうどん屋とかに、かき揚げが売られているけれど。このかき揚げは、一体何人前のかき揚げに匹敵するんだろうか?
 確実に6、7枚分には匹敵すると思う。普段1食で、かき揚げ6枚も7枚も食べる奴はいないでしょ。でも、この丸天では食べられるのです笑笑

 海鮮かき揚げ丼を持って来てくれた店員さんが、食べ方を教えてくれました。
 海鮮かき揚げを横に倒して、天つゆを好みでかけて、真ん中から食べると食べやすいとのこと。言われた通りにやってみると、確かにこの食べ方が食べやすかった。
 これだけ巨大なかき揚げだと、中が生っぽくなっているのではないかと思ったが。特許を取得しているだけあって、中もサクサクで美味しく食べられる。
 だがしかし…美味しく食べられると言っても、量が流石に多すぎた…美味しく食べられる限界の量を超えていた…

 それでも頑張ってなんとか完食する。食べ終わって思ったのは、もうかき揚げは食べたくない…であった…

-グルメ

© 2020 リゾートバイト旅行記 Powered by AFFINGER5