遊ぶ

台湾人達と、奈良・東大寺観光!!!

 自分が出会った台湾人だけなのかもしれなけど…
 日本人って、今度遊びましょうと言うと、社交辞令で言っているだけで、だいたいその今度って存在しないことが多い。しかし、この台湾人達は、今度遊ぼうと誘ってくる。社交辞令だと思っていたので、そうだね、遊べると言いねと返すと。じゃあ、いついつのココで遊ぼうと具体的に誘ってくる。本当に遊ぶんだと、最初は戸惑ったものだが、台湾人達の言葉に嘘はなかった。
 いつしか、もしこの台湾人達に何か誘われた時、本当に都合が悪い場合以外は絶対に断らないと、心に決めたのである。

 前回の記事で、大阪・USJで遊ぼうと誘われた時も、正直USJとかには興味はなかったが、断らないって自分ルールがあったので、遊ぶことにした。

 そして、大阪を観光したら、奈良の大仏も見たいと言うことで、東大寺にも行くことに。

せんとくん

 東大寺の最寄駅の近鉄奈良駅に、多分今もいることでしょう。一時期話題になった、せんとくん。まじまじと見るとなかなかのビジュアル。今は全く話題になることはないけれど…当時あれだけ話題になったので、宣伝効果としては良かったのかも。

奈良公園の鹿
奈良公園の鹿

 東大寺に寄る前に、鹿達との記念撮影。以前書いた記事で、奈良公園にいる鹿は、鹿島神宮から連れてこられたと言われていると書きましたが。鹿島神宮の鹿達は、柵の中で飼われていて触ることが出来ないし、そこまで数も多くなかったが。奈良公園の鹿は、わんさかおり。鹿せんべいを持っていると、襲われるレベル。

東大寺
奈良の大仏
奈良の大仏

 偶然にも2週間で、岐阜の大仏・名古屋の大仏・奈良の大仏を見ることが出来るとは思わなかった。どの大仏もそれぞれ特徴があり、インパクトで言ったら、鮮やか過ぎる緑の名古屋の大仏が忘れられないが。奈良の大仏は日本3大仏の1つに数えられることだけあり、重厚感を感じた。

柱の穴くぐり
柱の穴くぐり

 大仏殿には、柱に開けられた穴があり。その穴は、大仏の鼻の穴と同じ大きさで。柱の穴をくぐると、無病息災のご利益があると言われている。台湾人の女の子は、せっかく来たから記念にくぐってみる、と言ってくぐっていましたが。女性が這いつくばってやっとくぐれる程度の穴なので、成人男性がくぐるのはまず無理でしょう。自分はくぐろうとは全く思いませんでした。

大仏殿

 大仏を見終わった後は、大仏殿をバックに4人でパシャリと記念撮影。この大仏殿は絵になりますね!

東大寺周辺は、大仏以外にも観光スポットは沢山ありますが。自分の記憶と写真がそんなになかったので、大仏だけの紹介となっています。もし奈良・東大寺に来ることがあったら、色々観光してみて下さい。

-遊ぶ

© 2020 リゾートバイト旅行記 Powered by AFFINGER5