パワースポット

鎌倉の大仏を見に行ってみた

 熱海でのリゾートバイト中、友人が茅ヶ崎の方に用事があり。夕方頃に来ると言うので、会って一緒に晩ご飯を食べることに。夕方までは時間があり、何処か観光出来ればと考えた結果。偶然にも、岐阜・名古屋・奈良の大仏を見ていたので、これは鎌倉の大仏も見ておくしかねー!と言うことで、鎌倉の大仏を見に行ってみた。

 熱海方面から鎌倉の大仏を見に行くには、JR藤沢駅で江ノ島電鉄に乗り換えて、江ノ島電鉄長谷駅で降りるのが良いでしょう。

 長谷駅から徒歩5分ぐらいの場所に、長谷寺があるので立ち寄っておくことに。
 長谷寺は、坂東三十三箇所観音霊場の第四番札所で、長谷観音が安置されている。

 境内は見る所が多く、6月中旬から下旬にかけて、散策路にはアジサイの花が満開に咲き乱れ、観光客で賑わうらしい。

 とっても可愛らしい、本当に見るだけで和む和み地蔵

 卍の形をした、卍池

 長谷観音は撮影NGだったが、美しい観音像だったのを覚えている。

 思ったより長谷寺を楽しむ事が出来。長谷寺から5分くらい歩いて鎌倉大仏殿高徳院に向かう。

 多分、鎌倉の大仏を見るのは3度目。小学校と中学校の遠足の時以来で、実に20年ぶりぐらい。拝観料を支払い、久しぶりの御対面。

 そうそうこれこれ!偶然にも1ヶ月足らずで、岐阜・名古屋・奈良の大仏達を見ることになったが、自分の中で大仏って言ったら、この鎌倉の大仏!

 別に大仏マニアではないが、1ヶ月足らずで異なる地域の大仏を4体も見ることはなかなかないでしょう。岐阜で働くまでは、この鎌倉の大仏ぐらいしか見た記憶がないし。

 岐阜の大仏

 名古屋の大仏

 奈良の大仏

 それぞれ個性がある。しかし、この中でも名古屋の大仏の色鮮やかさは際立っている…笑

 この鎌倉の大仏は、他の大仏達とは違い。何と!拝観料とは別に、20円支払えば大仏の胎内に入ることが出来るのです!小学生・中学生時代には入っていないので、今回入ってみることに。

 う~ん…まあそこまでの感動はなかった。20円だしこんなもんかな?って感じでした…笑

 大仏の後ろに回ると、背中に窓があり開いていた。このビジュアルを見ると、ロボットの様に思えた笑笑

 はっきり言って、長谷寺の方が見るポイントが沢山あって楽しめたのは内緒。

 友人との待ち合わせの時間もあったので、移動することに。行きは長谷駅を利用したが、プラプラと鎌倉の街を歩いてみたかったので、鎌倉駅に向かうことに。

 途中には、たこせんべいが売っていたので購入して食べ歩き。

 お洒落なバスが走っていた。

 偶然通りかかった小学校。なんて立派でお洒落な門なんだろうか。

 鎌倉は、街自体がお洒落で楽しむことが出来る場所。

-パワースポット

© 2020 リゾートバイト旅行記 Powered by AFFINGER5