パワースポット

静岡・熱海観光&パワースポット紹介

 東京から電車1本で行けて便利な熱海。2014年頃は、そこまでの賑わいはなかったが。観光スポットは沢山あり、色々と楽しめる。

熱海城

 熱海駅からは少し離れているが、遠くから確かな存在感を示している。

熱海城

 ただ、この熱海城は歴史的な建造物ではなく、観光用に建てられたお城で、天守閣からは熱海の街並みが一望出来る。

熱海

 熱海城への入場は有料で、城内は江戸体験コーナーや展示物・売店・地下には無料の遊戯施設の設備が用意されていた。

熱海城内
熱海城金の鯱

 熱海城内だけでも十分楽しめるが、敷地内には熱海トリックアート迷宮館があり、目の錯覚を利用した不思議なアートが楽しめるスポットもある。

熱海トリックアート迷宮館

 トリックアート迷宮館も有料だが、熱海城とトリックアートの共通券を買うと、少し割安で入場することが出来る。

熱海トリックアート迷宮館
熱海トリックアート迷宮館

 結構面白写真が撮れるので、旅の思い出には最適!

起雲閣(きうんかく)

 大正時代に、別荘として建てられた起雲閣。昭和22年に旅館として生まれ変わり、当時の有名人達が多く利用していたらしい。

起雲閣
起雲閣
起雲閣

 建物内は、西洋文化の装飾でハイカラでお洒落な造り。もし今でも、宿泊施設として利用出来るのなら、泊まりたいと思う人は多いんじゃないかと思う程の素敵な内装。当時の人達にとっても、この起雲閣に宿泊することは、1つのステータスだったのでないだろうか?

お宮の松

 お宮の松って言葉は聞いたことはあるけれど、実際どんな話なのかは全く分からない…笑
 詳しいことは、ウィキペディアのお宮の松をご覧ください。

お宮の松
お宮の松
お宮の松
お宮の松

 熱海駅から徒歩15分程で行けて、バス停も近くにある。熱海の海岸沿いを歩けば、必ず目に付くでしょう。

初島

 熱海港からフェリーで30分程で行ける離島。首都圏から1番近い離島とも言われていて。島は徒歩1時間ぐらいで1周出来てしまう程の広さの島。

初島
初島

 初島では、釣りやダイビング、アクティビティが楽しめ。初島港周辺の島の漁師達が営む食堂街があり、新鮮な獲れたての魚介料理が楽しめる。

魚介定食

 また、南国感があり、島には亜熱帯の植物も多くみられた。

亜熱帯植物
亜熱帯植物

伊豆山神社(いずさんじんじゃ)

 伊豆山神社は、源頼朝と北条政子のゆかりの地と言われている。

伊豆山神社

 伊豆山神社前と言うバス停があるので、バスでここまで来るのが良いでしょう。

赤白二龍(
赤白二龍(

 伊豆山神社の手水舎は、紅白の龍でとってもカッコイイ。日本全国の神社を参拝することになりますが、ここの手水舎が1番カッコ良いですね。赤白二龍(せきびゃくにりゅう)と言われるらしいです。

伊豆山神社

 伊豆山神社のご利益は、強運守護や縁結びらしく。強運と書かれたお守りがあったので、あやかりたく思わず買ってしまいました笑

強運お守り
腰掛石

 ご利益が縁結びと言われる由来かどうかは分からないですが、源頼朝と北条政子が腰を掛けて愛を語ったと言われる岩がある。

光石看板
光石

 また、神様が降り立つ光り石があり。さわったり座ったりして良いので是非ご利益を得たいところ。

 本殿の先には本宮社があり、道は険しいが体力と時間が許すのであれば立ち寄っておきたいところ。

来宮神社

 大楠で有名な来宮神社。アクセスは熱海駅の隣の駅、来宮駅から徒歩5分程。

 日本三大楠で、天然記念物で、樹齢が2000年以上。この大楠を1周すると寿命が1年延びるとか、願い事を思いながら1周すると願いが叶うとか言われていたりする。熱海でも有名なパワースポット。

 因みに、来宮神社の大楠は日本で2番目の大きさで、日本最大の楠は、鹿児島県蒲生八幡神社の蒲生の大楠である。

 自分が熱海で実際に観光したのはこのくらいですが、熱海は他にも観光スポットがあるので、是非色々観光してみて下さい。

 

-パワースポット

© 2020 リゾートバイト旅行記 Powered by AFFINGER5