リゾートバイト

リゾートバイトについて

 もうすでに、沢山のサイトでリゾートバイトについて語られているとは思いますが。実際に、自分が体験した経験を基に、リゾートバイトについて説明出来ればと思います。

派遣会社は何処が良いのか?

 初めてのリゾートバイトをする上で、沢山の派遣会社が見つかるかと思います。
 結論から言ってしまうと…どこでも良いと思います!
 
 リゾートバイトの派遣会社の比較サイトは、本当に良く調べられていて、おおむねその通りであっているとは思います。
 自分が初めてのリゾートバイトをした時、そこは大規模なホテルで、様々な派遣会社から派遣スタッフが働きにきていました。そして、派遣会社ごとに待遇面がかなり異なりました。
 自分は時給850円で寮費も1万かかりましたが、一緒のタイミングで入った違う派遣会社の人は、時給900円で寮費無料でした。これだと、全く同じ仕事をしてるのに、毎月2万ぐらいは給料が違うことになります。その事実を知った時、やってられないとしか思えなかったですね。
 次にリゾートバイトをした時、最初の派遣会社ではなく、他の派遣会社に登録して働きました。
 その派遣会社では、2年ぐらい登録して働きましたが。結局他の派遣会社に登録して、その派遣会社を最後まで使っていました。
 では、3社目の派遣会社は1番だったのか?と言うと、別にそうだとは思いません。連絡が遅かったり、こっちから催促しないと連絡なかったり、必要な書類を送り忘れてたり。担当営業によってまちまちで。行ってみれば、話と違うなんてこともしょっちゅうでした。
 初めてのリゾートバイトだから、ちょっとでも良い派遣会社に登録して働きたいと思うのは当たり前だとは思います。しかし、実際に働いてると、どうでも良くなってきます。最初のリゾートバイトでは、2万収入が違いましたが。これだけの収入差がでる派遣先はここだけでした。
 最初から、沖縄の石垣島でちょっとでも良い待遇で働きたい!北海道のニセコで!とかって決まっているんであれば、各派遣会社のサイトを見れば求人が出ているので、見比べてからココって思う派遣会社に登録すれば良いと思います。

出会いはあるのか?!

 これは派遣会社選びよりも大事なことではないかと思います…笑
 ズバリ…出会いはあります!
 ただこれは、良い出会いもありますが悪い出会いも沢山あります。
 リゾートバイトで出会って、実際に結婚したカップルも何名か知っていますが。付き合って結婚した人と、別れた人の割合で言ったら、別れたカップルの方が遥かに多いですね。
 また、派遣先や職種によっても出会える可能性は変わってくるでしょう。規模の大きなホテルやテーマパークや、スキー場での仕事は、働くスタッフが多いので出会いは多くなります。客室清掃や洗い場などの裏方仕事で働くよりも、レストランや売店などの接客系の方が出会いは多くなります。
 しかし、リゾートバイトだからと言って、浮かれてはっちゃけ過ぎて、皆から総スカンをくらって、去っていった人もいますし。特定の人を作ると、皆で遊びに行く時に誘われづらくなり、皆と一緒に遊んだと言う思い出が作れなくなったりもします。その後別れたら最悪…。
 自分の様にモテないオッサンでも、皆と楽しく過ごすことは出来ますし。今も連絡を取っている女性友達は沢山います。

 悪い出会いと言うのは、派遣スタッフのことではなく、現地で働く社員のことになります。こいつさえいなければ、延長しても良いのにって何度思ったことか…笑
 あくまで自分の話ですが、どの職場に行っても、毎回1人は合わないと思う人が存在していました。もういい大人なので、喧嘩をするとかはないですが、頭がおかしな人はどの職場でもいるので注意が必要。
 自分の場合は、逆にこんなおかしな人もいたな~と笑いのネタにしてますが笑笑

稼げるのか?

 各派遣会社のサイトを見ると、2ヶ月で〇十万貯金も可能とうたっているサイトがあります。それは本当なのか?
 嘘ではないが、稼げると思って行くと期待と違う結果に…
 リゾートバイトに来た人の理由で多いのは、稼ぎに来たって人は多いです。派遣会社に、稼げる職場を紹介してもらうのは簡単です。派遣会社の人は、このホテル、旅館はだいたいこのくらいは稼げるっていうのは把握しているので、稼げる職場を希望すればピックアップして紹介してくれます。
 ただ、そうゆう職場はかなりキツイですね。毎日残業で、月の休みも少なかったりでしょう。
 初めてリゾートバイトに行く時って、何だかんだで色々と準備することになり、初期費用が発生するかと思います。また、休日に全く出かけずに過ごす強い意志があるか?せっかくリゾート地で働いているにも関わらず、何処も観光せずに、その土地の名物も食べない。職場の人たちと仲良くなっても、プライベートでは交際しないんであればお金は貯まると思います。
 そこまで徹底するんであれば、普通に地元で働いた方が良いとは思いますがね。

キツイのか?

 総合的に見て、キツイです。
 何故派遣を雇うのか?それは人がいないからです。
 何故人がいないのか?繫忙期だから、もしくは職場がクソだから人がいつかないのです。

 かなり簡潔に説明出来たかと思いますが、もうちょい書き足します。
 仕事自体はそんなに高度なことは求められないので、そこまでキツイとは思いません。ただ、仕事を教える体制が整っているかというと、整っていると言える職場はほとんどありません。仕事を教えてくれる人も、この人教えるの上手だなって思える人もほとんどいません。忙しいけど、人がいないから皆一杯一杯で働いてるか、我関せずで自分の仕事だけをやっているか。
 そんなことない、良かったですよ!と言える人が羨ましいです。自分は28回もやったのに、そう思える職場には残念ながら出会ったことはないです…
 28回のリゾートバイトをやった人間としては、派遣を雇わないとやっていけない所に、ろくなところはないってのが持論です。

年齢層

 初めてリゾートバイトする上で、やっぱり同世代の人が多い方が良いなとか。40過ぎで申し込んだら浮いてしまうかな?とかって不安に思うことがあるかもしれません。
 ハッキリ言って、年齢層は様々なので気にしてもしょうがないかと思います。

 自分が今まで、リゾートバイトの派遣社員として一緒に働いた年齢層は、18歳から69歳で。69歳の方は、沖縄に来たかったと言う理由でリゾートバイトに申し込んで採用されて、一緒に調理補助の仕事をしていました。他にも、67歳の方とスキー場のリフトの仕事で一緒に働く機会がありました。そのくらいの歳になると、採用されることは少なくはなってしまいますが、全くゼロではありません。

 レストランの接客業とかは、比較的年齢層は若いと思います。
 自分は、調理補助の仕事を一番多くやっていましたが。調理補助は全体的に年齢層は高いと思います。40歳でも、現地で働く人達には、まだまだ若いと言われることもあるぐらい。

 しっかりとした派遣会社なら、気になる求人の働いている年齢層を把握しているので。どういった年齢層の職場か聞いてみた方が良いかもしれない。

契約期間について

 派遣会社のサイトで求人情報を探すと、だいたい2~3ヶ月ぐらいからの契約期間の求人が多いと思います。個人的な意見としては、契約期間はなべく短い期間で契約した方が良いかと思います。もし1ヶ月からでも良いのなら、1ヶ月で契約して。仕事や職場が合うようなら、延長します!と言うのがおススメの方法です。スキー場やプールの仕事などは、働ける期間が決まっているので(スキー場なら3月末、プールなら9月末ぐらいまで)延長することは難しですが。その他のレストラン・客室清掃・洗い場・フロントなどの仕事は、よっぽど貴方に問題がなければ、延長することは簡単です。ただ一言、延長したいです!と言えば延長が決まりますから。
 仕事が合わない、嫌な人が職場にいるってことは起こりえる事です。もし契約期間が2ヶ月なら我慢出来るけど、倍の4ヶ月の契約だったら我慢出来るでしょうか?たとえ契約期間が4ヶ月でも、期間短縮して辞めることは可能です。しかし、どの派遣会社も、契約期間満了したら交通費を支給します、と言う契約を結ぶことになると思います。地元から近場ならば、たいした金額でないかもしれませんが。飛行機を乗り継いで働きに来ていたら、そこそこの出費になってしまうじゃないでしょうか?

 契約期間は短めで、職場に合えば延長可能ですと担当営業に伝えるのが賢い契約方法!

有給休暇について

 6ヶ月以上同じ派遣会社で働くと、有給休暇が発生します。同じ派遣先で6ヶ月働いても。1つ目の派遣先が2ヶ月、2つ目の派遣先が4ヶ月の異なる職場でもトータル6ヶ月働けば有給休暇は発生します。
 自分の場合は、常に同じ派遣会社ではなく、異なる派遣会社を使っていたり。同じ派遣会社でも、2週間ぐらい期間が開いて、次の職場で働いたりしていたので、特に気には留めていなかったのですが。一番長く使っていた派遣会社の人に確認したら。そこの派遣会社は、1ヶ月以上その会社で働かなったら契約は一旦解除されたことになってしまうが。1ヶ月以内に次の職場で働けば、法律に従い有給休暇が発生するそうです。

 有給休暇の発生条件は、雇入れの日から6カ月間勤務し、その間の全労働日の8割以上出勤した場合に10日間の有給休暇が発生し。その後は、1年ごとに10日+1日の有給休暇が発生する。
 同じ派遣会社で、6ヶ月勤務で10日、更にそこから1年勤務することで11日(トータル1年6ヶ月)、更に1年勤務することで12日(トータル2年6ヶ月)という感じで。

 しかし、普通のアルバイトとは違い、リゾートバイトの派遣社員は、有給の金額の計算方法と使い方が異なるので注意が必要。
 あくまで簡単な説明となりますので、詳しく知りたいのであれば、ウィキペディアの年次有給休暇平均賃金を見て下さい。

 一般的な職場で有給休暇を使うときは、通常の賃金として契約してる時給と契約している時間の金額が支給されると思います。
 時給1000円の、8時間労働であれば、有給休暇でもらえる金額は8000円。
 派遣社員の場合は、平均賃金で計算されることになると思います。平均賃金は、過去3ヶ月間の賃金の合計額・過去3ヶ月間の暦日数もしくは、過去3ヶ月間の賃金の合計額×60%で計算されます。
 簡単に言うと、有給休暇を取得したとしても、思ったよりも支給額が低いと思われますし。有給休暇を取得するたびに、支給される金額が変わります。自分が初めて有給休暇を取得した時、給料明細の金額が低くて驚いたことがあります。
 逆に残業しまくっていれば、思ったよりも多くもらえるみたいですね。

 また、有給休暇の使い方ですが。普通は、土日休みだから、金曜日に有給休暇を使って3連休にしようとしたりすると思いますが。リゾートバイトの派遣社員の場合は、自分の休日に有給休暇を使ってもらい、収入を得ることになると思います。
 例えば、6月の休日が8日あったから、有給休暇を2日使って2日分の金額を得る形で。実際に、就業先の職場で2日休める訳ではないと言うことです。また法律上、月に4日は休日取得しないといけないので、月の休みが8日だったのならば、有給休暇は4日までしか使えません。もし、月の休みが10日あったのならば、6日分の有給休暇を使用する事が可能です。月の休日が6日しかないのに、3日使おうとすると、その月は3日しか休日がなかったことになり、法律違反となってしまいます。
 また、担当営業にもよりますが。次の職場が決まっていて、就業時期が少し開くようであれば、その期間に有給休暇を使うことも可能です。

 自分は、1ヶ所の派遣会社でしか有給休暇は使っていないので、この情報が全てとは言えません。もし6ヶ月以上同じ派遣会社でリゾートバイトしているようであれば、自分の担当者に有給休暇について訪ねてみて下さい。
 残念ながら、6ヶ月以上働いてるから有給休暇が発生してますよ!と親切に言ってくれる派遣会社はないでしょう…有給休暇は必ず発生する労働者の権利ですから、しっかり利用しましょう。

-リゾートバイト

© 2020 リゾートバイト旅行記 Powered by AFFINGER5