リゾートバイト

初めてのリゾートバイトは北海道へGo!!!

 2013年7月、生まれて初めて北海道に行く!

北海道

 ドキドキと不安しかなっかたけれど、無事に新千歳空港に着き。電車の時間まで余裕があったので、空港内を散策して少しだけでも北海道感を楽しむことに。

豚丼

 新千歳空港には、沢山の飲食店、お土産屋、温泉まであったりするので、暇つぶしには十分だった。
 お腹がすいていたので、何を食べようかと飲食店をプラプラと探す。
ラーメン、海鮮、スープカレー等々北海道ならではのお店がある中で、豚丼を食べることにしました。甘辛のタレで焼き上げられた豚肉、不味い訳がないよね!

 お腹が十分満足したら、電車で1時間20分ぐらい揺られて目的地へ。

雲海

 周辺なんにもねー!東京生まれ東京育ちのシティーボーイとしては、これから約3ヶ月間もこんなところに住むのかと不安になる…

 偶然にも、初めて決めたリゾートバイトは、日本でも屈指の派遣を雇用する所で。最寄り駅に着くと、すでにホテルから駅に迎えに来たバス来ており、10数人が一緒に乗り込みホテルで手続きをする事に。
 ちょっと待って、みんな若いなぁ…もしかして、自分が1番年上なんじゃ…?まあね、34歳でこんなプラプラしている奴はなかなかいないよね…
 34歳とはいえ、初日の晩にガチでこんな田舎で生活していけるのか不安になり、帰りたくなるというね笑

 しかし!次の日の朝、皆で早起きをして雲海を見に行く!
雲海と言うのは、朝晩の寒暖の差などの 気象条件により、早朝に見られたり見られなかったりと、運の要素が強いのだけれど。
 なんと?!運良くも、絶景な雲海を見ることが出来たのです!!!

 雲海とはよく言ったもので、まさに雲が海の如く流れていく様はファンタスティック!

 働いてる間に、何度か雲海を見に行ったり。この1年後2年後にも、見に行く機会があったけれども。ここまで美しい雲海を見ることが出来たのは、最初で最後だった…

 この日は朝から研修を受ける。規模の大きなホテルやテーマパークとかだと、研修があったりするけど。寧ろ、しっかりと研修があるリゾートバイトの方が珍しい。
 今回申し込んだ職種は、バイキングレストランの仕事で、初めての飲食店接客業でした。
バイキングレストランでの仕事内容は、レストランの営業時間は、料理を補充する人。ホールでお客さんを席まで案内して、お客さんの空いた食器を片付ける仕事が主で。場合によっては、洗い場も任せられる。
 このホテルのレストランは、洗い場専属の人もいたけれど、レストランで働く人間も洗い場を任せられていた。
 レストランの営業時間外は、料理コーナーのセッティングや、ホールのテーブルを拭いたり掃除機掛けたり、食器の洗い物洗ったり。

 社会人経験は勿論あったけれど、飲食業、接客業は初めてだったので、ドキドキだったが。バイキングレストランは、リゾートバイトをする上で、難易度は低いので。もし、リゾートバイトをやってみようか悩んでいる人がいたら、バイキングレストランから初めてみるのがおススメ!!!

 また、客室清掃もやりました。客室清掃はHouse Keepingハウスキーピング略してHK(エイチケー)などと呼ばれることもあり。ホテルや旅館によっては、どうゆう感じで清掃するかは様々で、ベッドメーキングする人と、風呂場、トイレの水回りを清掃する人の二手に別れて作業をしたりする。
 接客はちょっと苦手だな…と思う人は、客室清掃とかから初めてみても良もしれない。

-リゾートバイト

© 2020 リゾートバイト旅行記 Powered by AFFINGER5