リゾートバイト

4回目のリゾートバイトは、リピーターとしてふたたび北海道へGo!!!

 リピーターとは?同じリゾートバイト地のホテル・旅館などでまた働く事をリピーターと言う。リピーターだと、リピーター手当として時給が少しアップしたり、経験者なので他の人達よりも色々と仕事に詳しく、指導する立場になったりする。ただ、全ての職場でリピーター手当があるわけではない。

 2度とココへは来ないと思ったのに、何故また北海道に行こうかと思ったと言うと。岐阜・熱海でリゾートバイトとしてみて思ったのが、あんまり稼げない・同じリゾートバイトの人達と、ワイワイ楽しむことがないと言うこと。
 今回は、派遣会社を変えることにより時給アップして。この北海道のホテルは、リピーター手当があり、更に時給がアップ!更に更に、寮費や布団代も無料になると言う好待遇。これだけ待遇が変わると、去年の労働時間から考えると、月の給料は3万円は増えることになります。しかも、寮が新しくなったとの情報もあり。前回楽しく遊ぶことが出来たので、また行ってみるかということに。

寮の部屋

 前回は、北海道に行くのも全てがドキドキだったが、1度行けば慣れたのもで、特に不安になることも迷うこともなくホテルに到着。
 実際にホテルに着いて寮に案内されると、メッチャ綺麗!!!

 前回の寮は、部屋に布団があるだけで、トイレもお風呂も冷蔵庫も共同だったが。今回はベッドで、1人部屋なのにツインルーム仕様で、お風呂アリ、トイレアリ、冷蔵庫アリと言う変わりよう。リピーターは優先的に個室にしてもらえたが、後から来た人達は2人3人の相部屋だったらしい。

バイキングレストラン

 しかも、受け入れ同期の人達と一緒に、バイキングレストランでの食事会が開かれるという、信じられない待遇を受ける。
 同期は10人だったが、偶然にも男は自分1人という、ウハウハでもあり気まづい食事会ではあった笑笑

 その他にも変わった所は、従業員食堂がちゃんと従業員食堂になったということ。以前の従業員食堂は、業者に委託していたので、従業員食堂にも関わらず、水曜日が定休日で値段も400円とかからだったが。新しく出来た従業員食堂は、肉か魚か的なA定食かB定食の2択になってしまい、料理の選択肢は減ってはしまったが、200円で食事が食べられるし。仕事が遅くなり、従業員食堂の営業時間に間に合わなかったとしても、お弁当を予約できるようになっていたので、食事には困ることがなくなっていた。

スープカレー

 初日は皆でバイキングを食べたので、写真は2日目の夜の従業員食堂のスープカレー。これで200円は良いのではないでしょか?

 また、男女の共同スペースも出来ていたので、皆で飲み会を気軽に開きやすくなっていた。共同ではあるが、キッチンスペースもあったので、料理をすることも出来るようになっていた。

 去年は一体何だったんだろう?と思ってしまうぐらいの変化で、快適になっていた。しかし、あくまでも去年の状況を体験しているからであって。今年初めて来た人達は、とんでもない田舎でひどく不便だと思っていたようだ…笑

-リゾートバイト

© 2020 リゾートバイト旅行記 Powered by AFFINGER5