リゾートバイト

熱海のリゾートバイトを終える…

 今回働いたホテルでの職種は、業務全般でした。業務全般ってかなり曖昧でどんな事のするんだろう?と思うことでしょう。
 場所によって様々かもしれませんが、自分が働いたホテルは、レストランのホール・洗い場・客室清掃・ポーター・アクティビティ管理の仕事を任せられました。
 しかし、ポーターの仕事やアクティビティ管理は、1日教わっただけでそれ以降やることがありませんでした…適正がないと思われたんでしょうかね…?笑笑

 レストランのホール業務も含まれていましたが。このホテルは働いている人間の年齢層が若く、レストランのホール業務は若い子達が任せられて。オジサンの自分は、結局洗い場しか任せられず、客室清掃と洗い場の裏方作業ばかりすることに。別に、裏方業務でも良かったのですが。このホテルは、シビアに労働時間を削ってくるので、1日8時間働くことが出来ず、全然稼げなかったです。これは自分だけではなく、ちょうど4月に入った新入社員も、会社の就業規定日数・労働時間に満たないなんてことになって問題になっていました。

 契約期間は、4月5月6月の3ヶ月で申し込んでいましたが。ホテル側から、とりあえず4月5月の2ヶ月の契約で、もし続けたかった延長してくださいと言われていました。5月中旬頃に、延長してくれませんか?とホテル側からお願いされましたが、6月以降もたいした労働時間は見込まれないのでお断りさせて頂きました。
 自分はメチャクチャ稼ぎたいタイプではないですが、あまりに仕事がなさすぎるのも困ったものです…

 今回のリゾートバイトの良かった点は、

  • 熱海の生活環境が良く過ごしやすかった。
  • 館内寮なので通勤時間が徒歩0分。
  • 若い子達とも仲良くなれ、楽しく働けた。

以上が良かった点で、良くなかった点は、

  • 食事手当はあったが、従業員食堂的なものはなかったので、自分で食事を毎食用意をする必要があった。しかもキッチン設備もなく。あるのは、電子レンジだけだったので、だいたいレトルトや冷凍食品で済ませていた。
  • 労働時間が削られ、あんまり稼ぐことが出来なかった。

労働時間が少なかったこと以外は、そこまで不満ではありませんでしたね。有り難い事に、勤務最終日には素敵なプレートを作って頂きました。

お疲れ様プレート

 まあ、ここで働いた人は、だいたいの人が作ってもらえるみたいですけどね…笑

 最終日の夜には、仲良くなった子達と居酒屋に行くことに

飲み会

 北海道や岐阜では、お店がある場所が遠い、少ないのでこんな風にお店で飲む事が出来たのは良い思い出です。

-リゾートバイト

© 2020 リゾートバイト旅行記 Powered by AFFINGER5